もくしでつなぐプロジェクト始めました!

2017/11/27

カテゴリ:馬のはなし / 色々なはなし / 人のはなし / Pacallaオリジナル

 

みなさんこんにちは。Pacalla編集部です。
このたび『もくしでつなぐプロジェクト』を始めましたのでご紹介させていただきます。

 

もくしでつなぐプロジェクトとは?

自分で作った『もくし』を生産牧場に届けて
実際に産まれた仔馬に装着してもらうプロジェクトです。

※仔馬用なのでロープで作ります。

 

プロジェクト全体の流れ

①もくし作り体験
もくし作りを体験してもらいます。
(想いを込めたメッセージも入れてね!)
※実際に体験を行った記事はこちら

②もくしが完成
完成後はPacallaでお預かりし、参加牧場に送付させていただきます。

③仔馬誕生(1月~5月頃)
産まれた仔馬にもくしを装着してもらいます!

④情報をお届け
牧場が装着した記事をアップ!
※希望者にはPacallaから装着しましたメールをお送りいたします。

 

3年後には競馬場で会えるかも!

仔馬が順調に成長していけば、実際に競馬場で会う事もできます。
デビュー戦はわが子を見守る想いでしょうか。もしかしたら引退して乗馬になるかも。
自分が関わった馬として競走馬を見てみたらいつもと違うかもしれません。

 

 

なぜプロジェクトなのか

この活動は少しでも多くの方に参加してほしいと思い、『プロジェクト』とさせていただきました。
Pacalla『の』企画ではなく、各団体、参加者みんなのプロジェクトとして創っていきたいと考えております。

 

こんな方はプロジェクトに参加してみませんか?

・馬関係のイベント運営者の方
・乗馬クラブ運営者の方
・馬関連メディアの方
・馬好きサークルの方
・馬関係なしにイベント企画を考えている方

Pacallaが主導でイベントを行う必要はございません。
各団体様ご自身で自由にイベントを行ってください。
ご要望がある時に限りお手伝いさせていただきます。
(関東圏内であればPacallaスタッフがお伺いすることも可能です。)

 

Pacallaがお手伝いできるコト

・もくし作りに必要な材料、費用等をお教え致します。
・私たちもアマチュアレベルですが、もくしの作り方をお教え致します。
・実際にイベントをやってみて気を付けたい点などをお教え致します。
・作ったもくしは責任を持ってお届け致します。
・私たちのチラシ、ポスターでよければデータをお渡し致します。

■ポスターデータPDFダウンロード
mokushi_A1

■チラシデータPDFダウンロード
mokushi_A4


・その他できる限りご協力致します。
※不明点があればお気軽にご連絡ください。

 

最後に

『もくしでつなぐプロジェクト』を通じて、馬が好きな人はもっと好きになれるように。
馬に興味がなかった人が馬を見るきっかけになってくれればいいなと本気で思っております。

馬関係者、馬好きみんなで、馬文化を浸透できるように協力体制を築いていければ嬉しいです。

ご検討の程、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

追伸:もくし作りについて
==================
体験レベルではなく、伝統技術としてのもくし作りを本気で学びたいという方は、
新ひだか町で『もくし作り講座』を行っておりますのでチェックしてみてください!

新ひだか町のもくし作り記事はこちら

技術自体が廃れていってしまっているので、
ご興味ある方は是非新ひだか町にご連絡を!

担当者 糸井さん 
連絡先 excursion1.9.3.1@gmail.com
==================

 

 

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
ご意見・ご質問
 

 

 

 

    記事をシェアする

    コメントを書く

    pagetop