開業前に恐怖を感じた事

2020/09/19

カテゴリ:馬のはなし / 色々なはなし / 人のはなし

今回は開業前に感じた実体験の記事です。

 

 

開業させて頂いた今も、もう既に今まで無かったような事を体験出来て、日々勉強になっている毎日ですが・・・

 

 

開業前の段階で、大きく増えるモノ、大きく減るモノがある事に気付きました。

 

 

 

(増えるモノ)

・開業したからにはきっちり良い仕事をしていこう!という前向きな気持ち
・開業しちゃったけど本当にうまくやっていけるのかどうか?という後ろ向きな気持ち
・単純にモノ (物理的な道具だったりそういう物)

 

 

 

これ以外にも沢山ありますが、覚悟していたつもりでも開業日が迫るにつれて、メンタル面への良い面悪い面両方での負荷が飛躍的に増えるのを感じました。 あと物。

 

 

 

 

写真撮り忘れてしまい、これ以外にも沢山ある必要最低限の道具だけでもめちゃくちゃ増えました。

 

 

それに対して・・・

 

 

 

(減るモノ)

・お金

 

 

 

以上。 シンプルにお金が今まで体感したこと無いスピードで減っていきました。

 

 

 

昔「秒速で一億稼ぐ」というキャッチコピーの人がいたと思うんですけど、僕の場合は「秒速で千円使う」みたいな。

 

 

 

一億~に比べたら規模的に全然可愛いですが、あくまで感覚的にはそんな感じで減っていってる気がしたわけです。

 

 

 

準備段階で予算計上して、これくらい掛かるとしっかり計算していてその通りに大体なっていて全く問題はないのですが・・・

 

 

 

 

今まで使ってきた道具の中で自分の中でベストな道具を揃えて仕事をしたい! という熱き想いで少しだけ予算オーバーした事も仇となった気がします。

 

 

 

つい最近もあまりのお金の減るスピードに恐怖を感じて 「もしやドコモ口座に巻き込まれたんではないか!?」

 

 

 

と慌てて明細を確認するも、ただただ自分で使っただけでした。

 

 

 

自分が臆病なだけかもしれませんが、覚悟していて問題なくても実際に体験していくと本当にこのまま早期に資金ショートするんではないかと変に不安になるものなんですね。

 

 

 

「どんな業種でも初期投資は費用が掛かるもの」

 

 

 

起業した知り合いからアドバイスして頂いたのが三カ月前。

 

 

 

準備していく段階から、先輩や色んな方から道具やそれ以外にも沢山支援を頂いたりして、なんとかかんとかやれている事に本当に本当に感謝をしています。

 

 

 

まぁ最近になってやっとこの「設備投資キャッシュ激減タイム」を脱出しつつありますが・・・

 

 

こういった状況下における精神面への積極的改善策として、とりあえず宝くじを買ってこようと思います。

 

 

記事をシェアする

pagetop