四つのもの

2021/11/18

カテゴリ:人のはなし

独立挑戦に一歩踏み出した私がまず最初に向かったのはパソコンの前でした(マジです)。

開業するためのノウハウは全く知りません。新規就農するには?サラブレッドの生産者になるには?
まずやったことはネットを使って情報を集めることです。
いろいろな情報が簡単に手に入りました。私が参考にさせていただいたHPの一つが

ジブン農業

というサイトでした。
そこには
新規就農するために必要な4つのもの
と簡潔にまとめられていました。

資金
農地・住宅
施設・機械
技術・ノウハウ

この中で私が準備できていないものを洗い出し、順番にそろえていくことにしました。

① まず、資金です。生産者になるという夢が早々にあったので普段からコツコツと貯蓄していきました。なので、お金に関してはすぐに困ることはないと思いました。しかし、実際に開業すると初期投資の大きさからどんどんどんどん減っていきます。この初期投資の大きさは生産牧場への大きな壁になることが良く分かります。

農地と住宅に関してですが、住宅は中古物件でしたがすでに所有していたので困ることはありませんでした。しかし、建物自体は移動できませんのでここから通えるところに農地を探していくことになります。

③ 目標はサラブレッドの生産牧場をそのまま借りる、又は間借りすることでした。もともとサラブレッドを生産していたのなら、そのための施設と機械は古くてもある程度はそろっているはずだからです。

④ 現場での技術とノウハウは今までの経験から最低限度は取得できていると思っています。問題は経営の技術とノウハウです。サラブレッドの販売方法、その時の契約の仕方、トラブルが起きた時の対処方法、そして経理など分からないことだらけです。

日商簿記は3級ですが昔に取得しました。お産の不寝番をしている時に時間があったので勉強しました。農業簿記についてもある程度勉強しました。でも実践となるとまったく別者だろうと思っていました。
しかしこれらだけは開業後に実際にやってみないと分からないものだと思います。
ということで、開業までに私に一番必要なことが

施設・機械がある程度あるサラブレッドの生産牧場を借りる

という事が分かったので牧場を探していくことになります。

続く


前牧場の退職と同時に始めたのがYoutubeチャンネル 「Horsy Caffee」です。
牧場をアピールできる場として選びました。
今は普段の牧場の様子をアップしているのですが、同時に
血統を読む
という一競馬ファン目線から?血統表を眺めながらニヤニヤしているコンテンツも扱っています。
チャンネル開設の練習として始めたシリーズです。顔も出さなくても良いし血統表なので肖像権もないですし、とっつきにはちょうどいいかなっと思い始めました。

日々の牧場奮闘記もよろしくお願いします。

記事をシェアする

pagetop