意外と知らない! 馬が食べるモノ

2018/08/30

カテゴリ:馬のはなし / Pacallaオリジナル

皆さん、馬が食べるモノと言ったら何を思い浮かべますか?
やっぱり、牧草やニンジンでしょうか。

今回は、馬が食べる“ちょっと意外なモノ”を集めてみました!

※馬の健康状態や、馬を管理している施設によって見解やルールが異なることがありますので、今回紹介する食べ物をむやみに馬に与えることは避けましょう。

 

① 黒糖などの角砂糖

馬は意外と甘党な動物!
黒糖などの角砂糖を好む馬が多くいます。
皆さんもご存じの馬のおやつ、ニンジンもそういえば甘みのある野菜ですね!

 

② タンポポなどの花

馬は草のほかに花も食べることがあります。
好んで食べているのか、たまたま草のそばに生えていたからついでに食べているのかはわかりませんが、造花を手に持っていたら馬が食べようと寄ってきたなんてことも!
※有毒な花もあるので要注意!

 

③ スイカの皮

馬が言葉を話すことができたなら『いやいや、本当は赤い部分の方を食べたいよ!』と言われるかもしれませんが、馬たちの多くは皮だけでもおいしそうに食べています。
人間には硬すぎるスイカの皮ですが、馬のあごの力にかかれば一瞬です!

 

④ 笹の葉

パンダの食べ物…というイメージが強すぎる笹ですが、実は馬も食べることがあります。
ホーストレッキングなどの道すがら、山中に生えているクマ笹を自ら進んで食べる馬も。
クマ笹はほのかに甘みがあるといわれているので、甘党の馬たちの御眼鏡にかなったのかもしれませんね。

 

⑤ 大豆

たんぱく質が多く含まれる大豆は、馬の栄養状態・疲労の回復のために、意図的に与えられる場合があるそう。
余談ですが、源義家が馬の餌であった大豆を煮て乾燥させ、遠征に持っていき、それが腐ったものが、おなじみ納豆のはじまりともいわれています。

 

⑥ 亜麻仁油

草食動物が油を摂るイメージがなかなかわきませんが、飼育下の馬はボディコンディションや毛ヅヤを保つために、飼い葉といっしょに油を摂取させることがあるそうです。
黒糖で煮た亜麻仁をレトルトパックにした『亜麻仁煮』という馬専用の製品も販売されています。

 

いかがでしたか?
馬の意外な食生活が垣間見えましたね。
他にも情報をお持ちの方がいましたら、ぜひPacalla編集部に教えてください!

    記事をシェアする

    pagetop